田舎暮らし

田舎暮らし

田舎暮らしに憧れる人も多いみたいですね。

 

 

田舎はのんびりしていて、時間の流れもゆっくりしている。

 

空気は綺麗し、水も綺麗。

 

心優しい人ばかりが住んでいる感じ。

 

 

たしかにそうかもしれません。

 

都会に比べると空気は綺麗ですね。

 

夜空の星も良く見えますよ。

 

 

車も人も少ないので、夜8時を過ぎると、真っ暗でしーんと静かです。

 

公園へ行っても、誰も居ない事は多々ありますし、ちょっと細い路地に入れば人っこ一人歩いていないってことはザラにあります。

 

 

 

この前、久々に東京に行って来たのですが、どの公園にも必ず子供が遊んでいて、どんな細い路地にでも必ず人が歩いているんです。

 

やっぱり住んでいる人が多いんだな〜と驚きました。

 

 

そうすると、都会の方が意外と安全じゃないのかと思うんですよね。

 

いつも誰かの目があるんですから。

 

 

田舎だと、狭い路地に入ってしまったら、なにかあっても助けてくれる人がいない。

 

助けを呼んでも誰にも聞こえない・・・という不安があります。

 

 

 

田舎暮らしは、自然と遊べるのはいいと思います。

 

子供が学校の登下校で、木の実を取って食べたり、田んぼのオタマジャクシやカエルと遊んだり。

 

となりのトトロに描かれているような楽しみ方が出来ます。

 

 

でも子供が大きくなったら、自然と遊ぶってことはしなくなりますよねー。

 

家にこもってゲームばかり。

 

これは田舎の子も都会の子も同じです。

 

 

もっと大きくなれば、田舎では働く場所がありません。

 

結局、都会で出なくてはいけなくなるんでよねー。

 

 

ずーと田舎で暮らせるのは、今や贅沢なのかもしれませんね〜。

 

 

田舎暮らし